infoseek 株価サービス 証券コードまたは会社名を入力してください。

ベトナム株カテゴリの記事一覧

ベトナム株を買う前に

ベトナムという国を少し勉強してから株を実際に買うほうが良いでしょう。
ベトナムの歴史は他国からの侵略の歴史といえます。古くは中国、そしてフランス日本も一時占領しています。
最近ではベトナム戦争でアメリカさえも追い返しました。このことがベトナム国民に変なプライドを持たせている一面かもしれません。
投資家にとってベトナムの大きなメリットは安い賃金と豊富な労働力でしょう。
インドネシアやタイと比べると政治的には安定しているといえるでしょう。
取引所のあるハノイ市とホーチミン市への飛行機は毎日10便ぐらい便があります。
ベトナムは南北にとても長い国です。バスや汽車で行くと丸々二日間かかります。
だいたいこの二つの都市の間の距離は2000kmぐらいです。これだけ離れていると生活、文化まったく違います。
国は統一されていますけど、まるで2つの国のような気がします。
北部ではホーチミンの教える社会主義が根付いていますが、ホーチミン市のある南部では社会主義を唱えているのは指導部
ぐらいしかいません。社会主義といゆう認識は必要ないくらいです。
首都はハノイ市ですが経済的にはホーチミン市のほうが何倍も大きいです。

ベトナム株とは

ベトナム株の情報はあんまり表には出てきません。ベトナムは社会主義国家ですが、ドイモイ政策により
2000年にホーチミン証券取引所が設立されました。これによりベトナム国内の企業の株取引が開始されましたが
まだまだ市場としては歴史の浅い市場です。
2005年の段階でで27社が上場していて、
ホーチミン市場の上場会社にはPERが五倍ほど、配当利回りが8%以上と株価が超割安感の株が多いです。
ここに来て日本では中国株が注目されていますがベトナムもの経済成長を期待して投資するべきでしょう。
また、ベトナム株は取引単位が10株からで、
10株あたりの株価は日本円でおおむね500円から1500円くらいになります。
メリットは少ない資金でも株式投資が始められます。
普通の投資家がベトナムの証券会社に口座開設をする場合手数料などを合計してだいたい5000円ほど出大丈夫のようです。
ここまで魅力あるベトナム株ですが日本国内の証券会社では購入できません、ベトナムでの取引の方法などほか口座開設の方法など
日本国内と異なる点があり手間取ることが予想されます。
あらかじめ情報を収集して口座開設をしましょう。
タグ:ベトナム株
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。