infoseek 株価サービス 証券コードまたは会社名を入力してください。

出光興産株価

石油関連株が軒並み高い。出光興産が上場来高値を、昭和シェル石油は年初来高値をそれぞれ更新したほか、国際石油開発帝石ホールディングス、石油資源開発は上値を追うなど広範囲に物色されました。
 WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)原油先物市場で期近6月物が前週末比1.78ドル高の1バレル=65.89ドルで取引を終了し、3週間ぶりに65ドル台へ上昇したことで収益拡大期待が広がりました。原油高はナイジェリアの混乱を背景に買いポジションが膨らんだのが要因。市場からは「65ドルが続けば目先65〜70ドルにレンジを切り上げる可能性がある」(日本ユニコム)との声が出ていました。
 ベトナム政府は、ペトロベトナムと出光興産が合弁事業を設立し、ベトナム北部に25億ドル規模の製油所を建設する計画について、これを承認する方針です。
 グエン・シン・フン副首相が19日、政府内で配布する書類で明らかにしました。
 両社は7月までに、合弁事業の詳細を詰め、明確な実施計画を政府に提出する必要があります。
 製油施設は北部タインホアに建設され、年間700万トン(日量14万バレル)のガソリン、ジェット燃料、ディーゼル、燃料油製品を生産する予定です。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。